自然石粒鋼板タイルを敷く前に、排水管をどう処理しますか?

クリック回数:   更新時間:15/11/27 16:16:11     出所:www.sdjiachengcsw.com閉じます共有:

自然石粒鋼板タイルを敷くには排水管の処理はとても重要な流れです。よく処理されると、自然石粒鋼板タイルを丈夫に定めます。排水管の処理方法を勉強しましょう。

まず、排水管に沿って配線します。釘で排水管を屋根基礎に定める、排水管の端には膨張ボルトで再固定します。

次に、流れ方向には連続的に排水管を放置します。排水管の表面を平かにして、でこぼこしないように処理します。

最後に、釘で排水管を屋根基礎に定めるのは決まる流れです。処理の規範性をご注意してください。

見た目で単純な細部の処理であるが、規範処理しなければ、瓦の敷設しながら上げることが現れて、甚だしきに至って漏水の現象もあります。

前の項目:ありません
後ろの項目:自然石粒鋼板瓦の価格を知っていますか?
構内ナビゲーション
都市従属局:メーン局   済南   煙台   
山東佳成自然石粒鋼板屋根材有限会社 | ウェブサイト地図